イベント情報

【参加者募集中!】ポストコロナにおける中小企業のための経営力強化セミナー

 CONNECTえひめでは、この度、社会経済環境の変化に対応した県内中小企業の競争力強化やポストコロナを勝ち抜く経営力強化を目的に、「ポストコロナにおける中小企業のための経営力強化セミナー」を計3回開催いたします。

日 時:
第1回:令和5年11月10日(金) 14:00~16:00(13:30開場)
第2回:令和5年11月24日(金) 14:00~16:00(13:30開場)
第3回:令和5年12月21日(木) 14:00~16:00(13:30開場)
場 所:
松山市男女共同参画推進センター COMS 5階大会議室
愛媛県松山市三番町6丁目4番地20
※オンライン配信でもご参加いただけます。
対象者:
愛媛県内中小企業の経営者や経営幹部、管理職の方 等
※上記の他、支援機関や金融機関の職員の方々もご参加いただけます。
定 員:
現地参加は各回 100名(先着順) /オンラインは 制限なし
(参加費無料・事前申込制)

| 第1回 | 11月10日(金)
14:00〜16:00(13:30開場)

中小企業がチャンスを掴むために必要なマインドセットとは

 感染症の拡大や原油価格・物価高騰をはじめ、中小企業を取り巻く経営環境は激しく変化し、不確実性が高まる今こそ、自己変革力が求められています。ピンチをチャンスに変えていくにはどのような意識を持てば良いのか、をテーマに、建設業ながらテレワークを導入し、従業員数増加とコスト削減のみならず、売上倍増まで達成された向洋電機土木株式会社様にご講演いただきます。

オープニングトーク

PwCコンサルティング合同会社 
シニアマネージャー
早乙女 輝美

 証券会社や財務省、シンクタンク等を経て現職。中小企業診断士の資格を保有。PwCでは、コミュニティ社会を起点に取り組む持続可能な活動を提唱する「Social Impact Initiative」チームに属し、業界・セクターを越えた共創を実現する活動に従事。

基調講演

向洋電機土木株式会社 
CHO 広報部 部長
横澤 昌典

 2007年よりテレワークやWLB向上等取組を実施。ICTエキスパート及び介護・育児・闘病のトリプルケア当事者として、企業の意識改革、ツール導入、制度・教育体系構築を支援。2018年テレワーク先駆者百選総務大臣賞等、受賞歴多数。

向洋電機土木株式会社 CHO 広報部 部長 横澤 昌典

| 第2回 | 11月24日(金)
14:00〜16:00(13:30開場)

デジタル化とDXによるビジネスの新たな展開 ~大企業じゃなくてもできるんです~

 近年必要性が高まっているものの、「やり方がわからない」と思われがちなデジタル化・DX をテーマに取り上げ、デジタルの最新動向や中小企業が始める際のポイント紹介に加え、事業承継を契機にDX に取り組み、2020 年度の売上が前年比120%を達成した有限会社ゑびや様より、取組の経緯やポイント、工夫点、成果等について講演いただきます。

オープニングトーク

PwCコンサルティング合同会社 
ディレクター
谷井 宏尚

 公的機関、金融業、製造業等のクライアントにおけるITコンサルティング業務に長年従事。公共システムのリプレースや、サービス業におけるAI導入支援等のプロジェクトマネージャーとしてBPR・BPO、DX等に係る実績と知見を有する。

基調講演

有限会社ゑびや/株式会社EBILAB 
代表取締役社長
小田島 春樹

 2012年に妻実家の「ゑびや」に入社後、店長、専務を経て事業を承継し、代表取締役社長就任。2018年に第二創業でEBILABを創業し、サービス業のデータ分析やテクノロジー活用を支援。日本サービス大賞「地方創生大臣賞」等、受賞歴多数。

有限会社ゑびや/株式会社EBILAB 代表取締役社長 小田島 春樹

| 第3回 | 12月21日(木)
14:00〜16:00(13:30開場)

イノベーションによる新たな価値の創造 ~その素晴らしい技術、もっと活用しませんか?~

 企業の成長に重要な「新たな価値創造」に向け、企業が持つ既存の技術をどのように活用できるのかをテーマに、イノベーションの考え方やポイント紹介のほか、産業機械メーカーとしての技術をベースに家電や半導体、医療業界等にも進出するなど、社会の動きに合わせて会社を柔軟に変容させている株式会社タカトリ様より、実際の取組事例をご紹介いただきます。

オープニングトーク

PwCコンサルティング合同会社 
マネージャー
田村 亘

 科学技術・イノベーションや産学連携、企業・大学の研究開発の成果創出・社会実装促進をテーマに、開発成果のビジネスモデル策定や展開先用途検討等の伴走支援や国プロの運営支援等を行う。

基調講演

株式会社タカトリ
医療機器カンパニー副カンパニー長
福光 秀之

 2001年に入社。経営企画室長としてサポイン事業、NEDO事業を活用して大学との共同研究開発や産学官連携を推進し、2015年の経産省事業の採択を契機に医療機器分野へ新規参入。2018年徳島大学との共同開発で医療機器製造販売承認を取得。

株式会社タカトリ  医療機器カンパニー副カンパニー長 福光 秀之